hanashino

2012年11月2日

話は続く。

未分類

water faiとダブルレコ発ライブというのを6月10日に木屋町UrBANGUILDで
企画したのですが、それからちょうど150日後にCDが発売となります。
あと五日。

 

今まではライブ会場でのみ販売してましたが、やっと全国の色んな所で
お求めいただけるようになりました。
こういう時期は揃えてから一斉にやるものらしいのですが、
いかんせん自主でやっているとわからない事だらけでした。
しかしなんとか2012年11月7日に店頭にCDが並びそうです。

 

本当にたくさん人の助けがあって、想いに助けられ、何とかCD出せました。

 

エンジニアの林皇志さん。たくさんのややこしい頼みにも対応してもらい、
なにより普段から白黒ミドリを聴いてくれているのがすごい嬉しかった。

 

コントラバスを弾いてくれた前田洋二君は見事な演奏で
「グラス」に広がりを加えてくれました。

 

ムーズムズからフェンダーローズを弾きに来てくれたやっちは、
合わせるのが困難なわがままアンサンブルに見事に馴染み
「水槽」に深みを出してくれました。

 

wassaさんはずっと聴きながら描いてくれて、ほんとにいいジャケットに
なりました。その後もレコ発でライブ中に絵を描いてもらったり、色んな場所で
個展される時にCDをかけていただいたり、フライヤー用に似顔絵も

描いてもらいました。

 

月夜と少年の吉田夫妻には、いい場所でのいいイベントに誘って

いただき、僕らにはもったいないと思うようなコメントから

もうすぐ出来るフライヤーのデザインまでしていただき甘えっぱなしです。

 

アナログ感あふれるホームページを作ってくれたodegoこと大出豪くん。
一見適当に見えるけど実は凝ったホームページになっています。

 

CDのレイアウトやレコ発のフライヤーのデザインなどしてくれた荒木康代さん
昔から僕らの急で無茶なお願いの扱いに今ではすっかり手慣れて

クールにまとめてくれます。

 

mono-kuroこと、やっちは、バンド初期からのおつきあいで、
古くはイベントに誘ってくれたのがはじまりでしたが、最近では
ライブの撮影をしてくれています。

 

一緒にレコ発をしたwater fai は奇をてらわずとも独自の響きを持っているバンドで
「uni 8」は、すっかり僕の愛聴版となっています。

 

スーパーノアのボーカルとして有名ですが、最近はイツキライカとしても活動する
井戸健人くん。白黒ミドリの名付け親でもあり、九月のライブでは

ギターを弾いてもらいました。これからも一緒に何か出来たらと思ういい仲間です。

 

こういう不特定多数の人に見られるところでつらつら感謝を述べるのも
なんだか不自然な気がしたんですが、助けてくれたみなさんが、
何かに新しいつながりになればと思い書かせていただきました。

 

以前は白黒ミドリがライブ出来るだけですごいと言われていたのですが、
(そのあたりの詳細は先代ベーシストの岩橋くん(珍寺部)のグッドブログでどうぞ)

http://ffccfcc.blog100.fc2.com/blog-entry-232.html

なんとかCD屋さんで扱ってもらえたり、Amazon等で買えるようになりました!

 

時間はかかったけど、内容も音もデザインも
細かい所まで妥協せずに、全部自分達の好きなように作れました。

 

販売に関して、くわしくは「話の続きを」のページに書きましたが
七日当日から確実に店頭に置いていただけるのは、今のところ
タワーレコード渋谷店
タワーレコード京都店
タワーレコード池袋店
タワーレコード福岡店
タワーレコード神戸店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード札幌ピヴォ店
タワーレコード新宿店
タワーレコード難波店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコードあべのHoop店
エジプトレコード(大阪、布施)
ディスクユニオン(東京)
です。

 

また店舗に行かなくてCDが買える便利な時代が到来しているようで、
僕らのCDも例にもれず、ネット通販が可能です。

オススメは月夜と少年とsunrain recordsです。

その他に直接の通販も可能です。
銀行振込を確認後にの郵送となるのでお時間かかってしまうかも知れませんが、
おまけも用意します。

 

長々とした文章を読んでもらいありがとうございました。

 

 

良かったら、「話の続きを」聴いてください。

 

ながら でなく、
ゆっくりスピーカーの前で目をつむっていつもより少し大きな音で
聴いてください。そこには何か新しい発見があるはずだと思います。

 

 

白黒ミドリ

« »